ハワイ島

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

羽田からはハワイアン航空が、成田からはJALがそれぞれコナまで直行便を飛ばしている注目のネイバーアイランドといえば、ハワイ島。ハワイを統一したカメハメハ王が誕生した場所であり、ダイナミックな自然や神秘的な景色に包まれ、さらにとびきりラグジュアリーなリゾート体験もできます。一度は訪れたいこの島の魅力は何なのでしょうか。

ビッグアイランドと言われるのはどうして?

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

ハワイ島はハワイ諸島で新しい島。そして一番大きいことからビッグアイランドと呼ばれています。どれくらいの大きさかといえば、10,432.5 km2でオアフ島の約7倍、東京の約5倍もの面積です。人口は約19万人で、島の色はオヒア・レフアの花の赤となっています。

初めてハワイ島に降り立ったのはちょうど10年前ですが、オアフ島にはない溶岩に囲まれた景色がとても印象的でした。ワイキキと比べたら同じ州とは思えないほど、自然に囲まれた島。他にもマウイ島とラナイ島に行ったことがありますが、ハワイ島はまた来たいと思わせる、不思議な力がある場所だと感じました。

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

ハワイ島の天気と気温

コナは青空なのにヒロに行くと雨、ワイメアはハワイとは思えないほど涼しかったりと表情豊かなハワイ島。マウナケア、フアラライ、マウナロア、キラウエア、コハラという5つの山があり、それが理由でエリアによって気候が変わります。朝晩の気温差もありますので、旅行の際は羽織るものを持ってお出かけください。

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

ハワイ島内の交通

オアフ島のような市バスはありません。ヘレオン・バスというものがありますが、基本的にはレンタカーでの移動やツアーに参加することになります。車を借りないなら、空港からホテルの移動はあらかじめシャトルバスを予約し、観光地へ出かけるのはツアーに参加するのをおすすめします。

ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

ハワイ島のおさえておきたい見どころ

ワイコロア

ヒルトンやマリオットを始めとする高級リゾートホテルやコンドミニアムがたくさんあり、ショッピングモールやスーパー、レストランも揃っているのでエリア内だけでバケーションを楽しむこともできます。

カイルア・コナ

エリソン・オニヅカ・コナ国際空港がある、ワイコロアと並び晴天率の高い西部のエリア。賑やかな街で、ホテルも充実。目抜通りのアリイ・ドライブはハワイで一番古いモクアイカウア教会やアメリカで珍しい宮殿(フリヘエ・パレス)やコナコーヒーも楽しめるレストランがあったりと、散歩にピッタリ!

あわせて読みたい
ハワイ島のロイヤル・コナ・リゾートは景色抜群でコスパが高いホテルでした こないだハワイ島ではロイヤル・コナ・リゾートというホテルに泊まりました。 カイルア・コナにあって周辺にはレストランやショップも充実...

ヒロ

日系移民が多くハワイ郡の郡庁所在地です。雨がよく降り、アカカ滝やレインボー滝など見どころもたくさん。お土産で人気のビッグアイランド・キャンディーズの本店もヒロです。フラダンサーにはおなじみ、フラのオリンピックとも言われるメリーモナーク・フェスティバルの会場があることでも知られています。

キラウエア火山(ハワイ火山国立公園)

世界遺産のキラウエア火山では、ビジターセンターから地球が生きていると実感するハレマウマウ・クレーターを眺めたり、溶岩トンネルのサーストン・ラバ・チューブの中を歩くことができます。

※2018年5月から続いた噴火により公園はほとんどのエリアがクローズとなっていましたが、2018年9月22日よりキラウエア・ビジター・センターやキラウエア・イキ展望台を含む一部が再オープンしました。

マウナケア山

ハワイ語でMaunaは山、Keaは白という意味で、その名の通り冬は雪が降って白い姿を見せます。富士山よりも高い4,205mで、山頂から星空やサンライズを観賞するツアーが人気です。

ノースコハラ

その昔はハワイの王族が暮らしていた神聖なワイピオ渓谷や、カメハメハ大王が建てたプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園、オリジナルのカメハメハ像があるハヴィの街など見どころが多いです。

あわせて読みたい
不思議な空気が流れる王族の聖地、ハワイ島のワイピオ渓谷 ワイピオ渓谷はハワイ島に行ったら絶対訪れたいスポットのひとつです。島北部のハマクア・コーストにあって、その昔ハワイの王族も暮らしてい...

プナルウ

南部のビーチは溶岩でできた砂浜が真っ黒なのが特徴で、ブラックサンド・ビーチ(黒砂海岸)ではウミガメに出会える可能性がありますよ。マラサダが美味しいプナルウ・ベイク・ショップにも寄りたいですね。

あわせて読みたい
プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう 免許証を持っていない私は、当然車の運転はしません。オアフ島は市バスが発達しているので、不便だなぁと感じながらもなんとか暮らしていまし...
ビッグアイランドという愛称を持つハワイ島は自然いっぱいで一度は訪れたいネイバーアイランド

いかがでしたか?そろそろオアフ以外のネイバーアイランドに行ってみたい…、自然を体で感じたい…とお考えなら絶対オススメ。ハワイ島に数泊してからオアフ島に移動なんていうプランも良いですよね。