ハワイ島

ハワイ島ハヴィに近いカパアウのカメハメハ大王の像とカメハメハ大王の誕生を祝うイベント

ハワイ島ハヴィに近いカパアウのカメハメハ大王の像とカメハメハ大王の誕生を祝うイベント

オアフ島のダウンタウンで観光スポットとして有名なカメハメハ大王像。これはハワイ諸島を統一したカメハメハ1世の像なのですが、合計4体あるってご存知でしたか?オリジナル像があるのは、大王生誕の地と言われるハワイ島ノースコハラのカパアウです。

カメハメハ大王像はハワイに3体(ハワイ島のカパアウとヒロ、そしてオアフ島)、ワシントンDCに1体あり、ハワイの地に建ったのはオアフ島が最初なのですが、一番初めに造られたのは現在カパアウにあるものです。しかしヨーロッパからの輸送中に船が沈没して海の底へ消えてしまいました。そして2年後に奇跡のように発見され、カパアウにようやく戻って来たという歴史があります。

カメハメハ大王生誕の地はハワイ島北部ハヴィの近く

カメハメハ大王(1世)は1758年ハワイ島ノースコハラのハヴィに近い街、カパアウで産まれたとされています。ハワイ語でメハメハ(mehameha)は「孤独」「静か」という意味があり、直訳すれば孤独な王。
お告げを受けてプウコホラ・ヘイアウという神殿を建設後、ハワイ諸島統一を成し遂げました。

カメハメハ大王が建てたプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の厳かな空気 カメハメハ大王がお告げを受けて1790年に建てたと言われるプウコホラ・ヘイアウ。プウコホラとは「クジラの丘」の意味で、現在は国立歴史...

カメハメハ大王を祝うためのイベント

カメハメハ大王の誕生日とされる6月11日前後には各地でイベントが行われます。

▼オアフ島では…
レイ・ドレーピング・セレモニー:6月11日、ダウンタウンにある像にレイを捧げるセレモニー。
フローラル・パレード:6月11日前後にワイキキで行われるパレード。同時に「まつりインハワイ」も開催。

▼ハワイ島では…
キング・カメハメハデー・セレブレーション・パレード:6月11日前後にカイルア・コナで行われるパレード。
カメハメハ・フェスティバル:ヒロのココナッツ・アイランドで6月11日に開催。ハワイ文化を継承していくためのイベントで、チャントやフラが披露されます。

カメハメハ大王が建てたプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の厳かな空気 カメハメハ大王がお告げを受けて1790年に建てたと言われるプウコホラ・ヘイアウ。プウコホラとは「クジラの丘」の意味で、現在は国立歴史...

ハワイ島北部にドライブするなら立ち寄りたい場所です

ハワイ島カパアウがオリジナル!カメハメハ大王像に会いに行きました

オアフのカメハメハ大王像は、観光地化されていて見つけやすく写真映えのする景色の中にありますが、ハワイ島カパアウの像は街に溶け込んでいて、うっかり通り過ぎてしまいそう。
ノースコハラのハヴィの街の少し先にありますので、ドライブがてら立ち寄ってみてくださいね。

カパアウのカメハメハ大王像(IKamehameha Statue, Kapaau)

住所
Akoni Pule Hwy, Kapaau, HI 96755
こちらもオススメ!