ハワイ島

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

免許証を持っていない私は、当然車の運転はしません。オアフ島は市バスが発達しているので、不便だなぁと感じながらもなんとか暮らしていましたが、ハワイ島に住んだら真っ先に免許取らないとな…と毎回思います。

では旅行中どうやって広ーい島を回っているのかと言えば、ツアーに参加します。今回はロバーツハワイのハワイ島周遊観光に申し込みました。

溶岩でできた島だと実感する真っ黒なビーチ

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

プナルウ黒砂海岸は、ハワイ島の南側にあります。ツアーでは割と組み込まれている場所で、何と言ってもウミガメに会える(かもしれない)のが魅力でしょう。この日は運良く、のんびりと日光浴するウミガメたちがいました〜。ちなみにハワイ語ではホヌ(honu)と言い、海の守り神とされています。

可愛いから触ってみよう…それはダメです!ハワイ州の法律で、ウミガメに近づいたり触ったり、エサをあげることは禁じられているのでご注意を。

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

ハワイ島の不思議なところの一つは、様々な砂浜の色があることではないでしょうか。コナやワイコロア、ハプナは真っ白なパウダーサンドなのに、プナルウは溶岩が砕けてできたブラックサンドなんです。他にもグリーンサンドのビーチがあると聞いたので、機会があったら見てみたいです。

[kanren id=”334″]

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

黒砂海岸としっかりした緑色のパームツリーのコントラストが素晴らしい!とにかく風が強くて「きゃーやめてー」と顔を横にしているような姿でした。ポストカードにしたい!とパシャり。

プナルウ黒砂海岸で甲羅干しをしているウミガメに会おう

ALOHAの文字とウミガメのモチーフが飾られた小屋がありました。インスタ映えを狙って作ったのでしょうか…。

このビーチパークには駐車場があるので、運転に慣れているならドライブもいいですね。コナから来る時はコナコーヒーの販売所を通るので、途中でトイレ休憩もできますよ。

プナルウ黒砂海岸(Punalu’u Black Sand Beach Park)

住所
Highway 11, Island of Hawaii, HI 96777
アクセス
コナ国際空港から車で約1時間50分。クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)をカイルア・コナ方面に進み、ハワイ・ベルトロード(11号線)へ。ひたすら南下します。ナアレフ(Naalehu)の街に入ったらそこから約5分で到着。ヒロ国際空港からは車で約1時間15分、こちらもハワイ・ベルトロード(11号線)を南下です。