カルチャー

ハワイ文化を楽しく学べるイベントアロハ・フェスティバルが開催されます

ハワイ文化を楽しく学べるイベントアロハ・フェスティバルが開催されます

1947年にスタートしたアロハ・フェスティバルはハワイ文化に関する最大のイベントで、当時は「アロハ・ウィーク」という名称にてハワイアンミュージックやフラ(ダンス)、歴史などを伝えていく目的で開催されていました。
1991年に現在の「アロハ・フェスティバル」という名前に変わり、オアフ島だけではなくハワイ州全体のイベントに成長。2019年は新しい試みもあるようですので、スケジュールをご紹介します。

2019年はワイキキでライブイベントやパーティーも開催

ハワイ文化を楽しく学べるイベントアロハ・フェスティバルが開催されます

2019年のアロハ・フェスティバルのイベントスケジュールはこちらです。

ロイヤルコート就任式と開会式(Royal Court Investiture & Opening Ceremony)

日時:2019年8月31日(土)16:00
場所:ロイヤルハワイアンホテルの中庭、ココナッツ・グローブ

アロハ・フェスティバルはハワイ王朝時代のロイヤルコート就任式で始まります。
ハワイ王家の子孫バーニス・パウアヒ・ビショップ(Bernice Pauahi Bishop)王女が住んでいた、ヘルモアと呼ばれる敷地の中(ココナッツ・グローブ)で、ハワイの伝統的な衣装に身を包んだ王族が就任式を行い、お祈りのチャントやフラ・カヒコ(古典フラ)なども披露されますよ。

ハワイの歴史や文化が学べるバーニス・パウアヒ・ビショップ・ミュージアムはワイキキからトロリーで行けます ハワイに何度か遊びに行くと、もう少し深く知りたいなーと思ったりしませんか? もしくは日本でフラ(フラダンス)を習っていて、ハワイの歴史...

イン・ザ・サウザン・サン(In The Southern Sun)

日時:2019年9月7日(土)17:00
場所:ワイキキのクイーンズ・サーフ・ビーチ

アロハ・フェスティバルはハワイ州観光局後援で今年新たなイベントを開催します。
ワイキキ東側、ホノルル動物園の向かいのクイーンズ・サーフ・ビーチ(Queen’s Surf Beach)が会場となり、ハワイの人気ミュージシャンが集結。無料でライブを楽しむことができます。出演者はグラミー賞レゲエ・アルバム部門でノミネートされたコモン・キングス(Common Kings)をはじめタイマネ・ガードナー(Taimane Gardener)、ナ・ホア(Na Hoa)、ジャスミン・ニコル(Jasmin Nicole)、フィア(Fia)など。

イン・ザ・サウザン・サンに先駆けて、クイーンズ・サーフ・ビーチの近くにあるクイーン・カピオラニ・ホテル(Queen Kapi‘olani Hotel)では、同日の15:00よりプレパーティーが行われますので、お見逃しなく!

第67回ワイキキ・ホオラウレア(Waikīkī Ho‘olaule‘a)

日時:2019年9月21日(土)18:00〜21:30
場所:ワイキキのカラカウア通り

ワイキキ・ホオラウレアはカラカウア通りを通行止めにして開催されるブロックパーティーで、今年で67回目となります。フードブースやハワイ工芸品も販売され、ライブやフラのパフォーマンスも満喫できます。

第73回フローラル・パレード(Floral Parade)

日時:2019年9月28日(土)9:00〜12:00
場所:アラモアナ公園 – カラカウア通り – カピオラニ公園

約1ヶ月に及ぶアロハ・フェスティバルのフィナーレを飾るのは、フローラル・パレード。ハワイの名門校カメハメハ・スクールや地元の学生によるマーチングバンド演奏や、ハワイ各島の植物や色をまとったプリンセスが馬に乗って沿道のみなさまに挨拶をします。
フローラル・パレードは6月のキング・カメハメハ・セレブレーションの時にも開催されますが、個人的にハワイで一番美しいイベントだと思っています。

アロハ・フェスティバルはハワイ島やマウイ島でも楽しめます

ハワイ文化を楽しく学べるイベントアロハ・フェスティバルが開催されます

アロハ・フェスティバルはオアフ島だけではなく、ハワイ島やマウイ島でもイベントが開催され、ハワイ島のリゾートホテル、ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパではポケコンテストも行われます。

パンケーキやアサイボウル、ショッピングだけではないハワイ。この時期旅行の予定があるなら、伝統的なカルチャーが学べるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

こちらもオススメ!