カルチャー

フラダンサーは家ヨガで体幹を鍛えたらもっと踊りが安定します!

フラダンサーは家ヨガで体幹を鍛えたらもっと踊りが安定します!

「ステージで踊る時になんか身体が安定しなくてグラグラする…」というのはフラダンサーの悩みのひとつではないでしょうか。

安定したフラのために大事な体幹はヨガを行うことで鍛えられますので、フラダンサーの身体作りにぴったりなYouTubeの家ヨガ動画をご紹介します!

フラを習っていて感じていた体幹の弱さ

私は6、7年間フラ(フラダンス)を習っていましたが、ステージに立って踊るようになって常に感じていたのが「身体が安定しない」ということ。

ターンする時、ノホから立ち上がる時、グラグラしてしまうのです。

でも運動音痴で運動習慣もないため、クランチなどの腹筋運動を20回とか、お風呂上がりに適当なストレッチやる程度で、体幹を鍛えるという考えが全くありませんでした。

ハワイでヨガをやったらハイキングが楽になった

その後フラは辞めてしまい、仕事のためハワイに住んでハイキングが趣味に。
でも、何度も言いますが運動音痴なので、足場の悪いトレイルコースだとバランスが取れなくて良く転びそうになっていました。

雨の日はハイキングも行きたくないしなーと、ヨガスタジオに不定期で通ったりしたのですが、その後のハイキングでなんか歩きやすくなったのです。

トレーニングしている友人にその話をすると「ヨガで体幹が鍛えられて身体のバランスが取りやすくなったんだよ」とのこと。

もしかして、フラ習っていた時もヨガやっていれば体幹がついたのでは?と気づいたのです。

ヨガはフラダンサーの身体作りにメリットだらけ

ヨガは体幹やバランスを鍛えられるだけではなく柔軟性も得られます。
筋トレのようなゴツい筋肉もつくことがないので、フラダンサーの身体作りにメリットしかありません。

あの頃ヨガスタジオにも通っておけば良かったな…と本当に思います。

フラダンサーにおすすめの家ヨガ動画

YouTubeで見つけたB-lifeというチャンネルの動画が家ヨガに良かったので、おうち時間でぜひお試しください。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止で、多くのフライベントが中止になってしまいましたが、またステージで踊れる日は来ます。
その時のために、体幹を鍛えて安定した身体を手に入れましょう!

ちなみにヨガマットは個人的に6mmの厚さが気に入っています。


体幹を鍛えてダイエット効果も期待できるヨガ

体幹を鍛えながらダイエットも期待できそうなヨガです。
バランス感覚が強化できるのでとてもおすすめ。時間も20分と長すぎずちょうど良いですね。

衣装をもっと着こなすためのお腹引き締めヨガ

3分のプランクは、甘く見るとかなり疲れます。お腹と背中にかなり効きますよ!

レッスン後の脚の疲れを取るヨガ

フラレッスン後のパンパンになった脚はそのままにしておくと疲れが取れません。
このヨガは寝る前にベッドの上で行えるのもありがたいです。

こちらもオススメ!