カルチャー

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

アメリカの州にはニックネームがありますが、ハワイは「レインボー・ステート(Rainbow State)」。つまり虹の州、ということですが、本当に良く虹に遭遇しますし、車の運転免許証やナンバープレートのデザインにもレインボーが採用されています。

そんな虹はハワイ語でどう呼ぶのでしょうか?

ハワイ語で虹はアーヌエヌエ(ānuenue)といいます

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

ハワイ語で虹は
アーヌエヌエ(ānuenue)
というのが一般的で、他にはアオ・アクア(ao akua)という言葉もあるようです。

オンラインハワイ語辞書のWeheweheによれば、虹の出方でこのように名称が異なるようです。

短い虹、虹のかけら:オーノヒ(ʻōnohi)
地面の近くに出る低い虹:ウアココ(uakoko)、レホプル(lehopulu)
太陽の周りに出る虹(日暈 ハロ)、月の周りに出る虹(月暈 つきがさ):ルアホアノ(luahoano)、ルアカーライ(luakālai)
ムーンボウ(月虹):アーヌエヌエ・カウ・ポー(ānuenue kau pō)
かすかな薄い色の虹: プナケア(punakea)

ムーンボウは幻想的だと聞いたことがありますが、実際目にしたことはありません。一生のうち一度は見てみたい!

虹にまつわることわざ

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

虹にまつわることわざは割と有名なので、英語版は知っている方も多いのではないでしょうか。

オレ・ウア、オレ・アヌエヌエ
(Ole Ua, ‘Ole Anuenue)

英語だと「No Rain, No Rainbow」で、直訳すると「雨が降らなければ、虹は出ない」という意味です。
つまり、辛いことや悲しいことがあっても、その後には幸せもやってくるよ、ということ。

ハワイの雨はuaだけじゃない?降り方や場所で違う名前と雨季について:簡単ハワイ語講座
ハワイの雨はuaだけじゃない?降り方や場所で違う名前と雨季について:簡単ハワイ語講座 ハワイ旅行中は晴れていないとがっかりしちゃいますが、自然豊かなハワイは、雨が降ると花がみずみずしく輝いて虹が出現する機会が増えま...

私は25歳くらいから数年、進路にすごい迷っていた時期があって、「スキルもないし仕方ないか…でもずっとこのままという訳にもいかないしな」と悩んでいたのですが、一応ウェブ系の仕事に就いていたので勉強しながら働けているんだ!と前向きに考えるようにしました。
その後、東日本大震災の影響でクライアントが減ったことでその仕事を辞めなくてはいけませんでしたが、数年間やってきたことが次の会社で活かせることがわかり、ハワイに住むという目標達成にもつながりました。

プライベートや仕事で失敗したり、理不尽な扱いを受けたり、とにかく落ち込んでも、そういう悪いことは一生続くわけではないです。

雨が降っているときは室内でじっとするように、上手くいかない時期は大きな行動はせずに小さい努力を積み上げたりして、人生を輝かせてくれる美しいレインボー(アーヌエヌエ)が姿を現すのをしばらく待ってみるスタンスでいると、少しは気が楽になりますよね、きっと。

ハワイの街で見つけて撮ったさまざまな虹の写真

最後に、休日にカメラを持ち歩いて出かけて、虹を見つけたときに撮影した写真を載せます。
雨が多いからか、冬の方が虹に出会う確率が高いような気が…。

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

まずはワイキキ。雨で涼しいなぁと思いながら遠くを見ると低めながらもくっきりとしたアーチ!

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

アラモアナビーチでスコールのあとに現れた大きな虹。

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

ハイキングのときもたまに見かけます。これはラニカイ・ピルボックスにて。

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

車のナンバープレートに描かれた虹はコレ!免許証もレインボーですが、私は仮免のみで、デザインが違ってがっかり…。

虹にまつわる言葉やことわざとハワイの街で見つけた虹の写真:簡単ハワイ語講座

シェイブアイスにも「レインボー」!混ざると茶色になってしまうので、溶ける前に食べちゃいましょう(笑)。

こちらもオススメ!