カルチャー

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

ハワイ旅行や生活などで見たり聞いたりする言葉を紹介していくコーナー「ミライハワイの簡単ハワイ語講座」。

今回は食事をしたり、お酒を飲んだりするときに役に立つ単語「ププ(pūpū)」をご紹介します。

ハワイ語でププ(pūpū)は前菜

ハワイ語でププ(pūpū)はメイン料理の前にオーダーする前菜、アパタイザー、オードブルや、お酒と一緒に味わうおつまみのこと。レストランやバーのメニューで見かけることがある言葉です。

この言葉をプープーと伸ばして発音すると、英語で子どもが使う「うんち(poo-poo)」という意味になるので要注意です 笑。

ティキズ・グリル&バー(Tiki's Grill & Bar)のハッピーアワーでお得なカクテルとおつまみはいかが?
ティキズ・グリル&バー(Tiki's Grill & Bar)のハッピーアワーでお得なカクテルとおつまみはいかが? ハワイのレストランやバーは、お得な価格でアルコールドリンクや食事を楽しめるハッピーアワーが充実しています。特にワイキキのホテルに...

個人的に好きなハワイの定番ププといえばこれ!

個人的におすすめなププ4つはこちらです!

ポケ(poke)

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

ポケはマグロの漬けのようなメニュー。しょうゆだけじゃなく、塩やスリラッチャソース(シラチャー?)とかマヨネーズで味付けしたものもあり、また具材もマグロだけではなく、サーモンやタコ、貝や海老などさまざま。もちろん丼にしても美味しいです。

枝豆(edamame)

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

意外かもしれませんが、ハワイでも枝豆が好まれて「エダマメ(edamame)」という言葉のまま通じます。日本と違うのは、ガーリックなどでさやごと味つけられていること。ローカルのスーパーマーケット「フードランド(Foodland)」などでも、ポケと並んでガーリック枝豆が売られているんですよ。

ふりかけフライドポテト(Furikake French fries)

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

ふりかけは、フライドポテトに振りかけるととっても美味しい!青のり味のポテトチップのような感覚ですかね。ふりかけポップコーンも人気なんですよー。日本にはないアレンジですが、結構クセになります。

ガーリックシュリンプ(girlic shrimp)

レストランで見かける言葉ププ(pūpū)の意味とハワイならではの前菜やおつまみ:簡単ハワイ語講座

ガーリックシュリンプといえばフードトラックで白いごはんと頂くのが定番ですが、そのままおつまみとしてビールと一緒に食べたくなる一品です。

ハワイのレストランやバーで、地ビールやトロピカルなカクテルと一緒に、さまざまなププ(pūpū)を是非トライしてみてください!

こちらもオススメ!