ダイニング

カカアコにハワイ3店舗目のディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)がオープン

カカアコにハワイ3店舗目のディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)がオープン

アメリカの不動産デベロッパー、ハワード・ヒューズ社(The Howard Hughes Corporation)はカカアコに建設中のコンドミニアムにディーンアンドデルーカ(Dean & Deluca)がテナントとして入ると発表しました。

ディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)はカカアコのコンドミニアムに入ります

ハワイのディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)は現在ワイキキのロイヤルハワイアンセンターとザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ内に展開していて、限定トートバッグが大人気ですが、今度は再開発が進み高級コンドミニアムが続々と建つカカアコにも出店が決まりました。

ハワード・ヒューズ社は現在コウラ(Kō’ula)というコンドミニアムを建設中で、ディーンアンドデルーカが2022年にオープンします。
ハワード・ヒューズ社がコウラのテナントについて声明を出したのは初。

カカアコのディーンアンドデルーカにはテラス席が設けられ、ヴィクトリア・ワード・パーク(Victoria Ward Park)に面したロケーションなのでピクニックのような楽しみ方もできるそうです。

ヴィクトリア・ワード・パークは以前マルカイ・マーケットプレイスがあった場所に、作られた公園で、ハワイカルチャーのイベントやヨガクラスなどが開催されています。

ディーンアンドデルーカはニューヨークで開業しましたが、アメリカでは縮小気味で現在、ニューヨークに2店舗、ハワイに2店舗しかありません。
日本発のカフェなのかと思うぐらい、東京で見かけますよね。

日本以外では台湾やフィリピンにも進出していますが、どんどんおしゃれになる街カカアコのオープンが待ち遠しいです。

参照:Pacific Business News

こちらもオススメ!