ダイニング

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)など自然派スーパーで売られ健康に気を使う人たちに人気のママキティー。

ノンカフェインのハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」が日本に初上陸し、コンビニエンスストアやスーパーで買えるようになります!

ママキとは?

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

ママキはイラクサ科の植物でハワイの固有種。
イラクサはシソによく似ていますが別物で、西洋のネトルと呼ばれるハーブに近いようですね。

ママキで作ったハーブティーは、古代ハワイアンが身体と精神の浄化のために飲んでいたと言われるハワイの伝統的なノンカフェインティーです。

「SHAKA TEA(シャカティー)」について

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

「SHAKA TEA(シャカティー)」は2016年、ハワイのホノルルで産まれ育ったBella Hughes(ベラ・ヒューズ)さんがHarrison Rice(ハリソン・ライス)さんとともにブランドを立ち上げました。

ハワイ産「ママキ」を使用しボトリングティーとして製品化。アメリカ本土やハワイで、美と健康への関心の高い女性を中心に支持されています。
創立2年目にして老舗雑誌ホノルルマガジンの「ベストローカルティー賞」を受賞。創業者のベラさん・ハリソンさん夫妻は起業家として多くのセミナーに登壇するなど、スタートアップ企業としても高い評価を受けています。

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

歴史的背景により、一時期ハワイアンの生活の中から消えかけたママキの伝統文化を復活させようという動きの中で、「SHAKA TEA」はハワイの伝統文化であるママキの栽培から取り組み、ママキの栽培と製品化を通して、ハワイの地域貢献に力を入れています。

手摘みで丁寧に収穫した高品質なママキ茶をさらに広げるため、ママキ農家の育成・支援の他、自社農園での栽培もスタートしています。

日本で新発売の「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」について

ハワイ発日本初上陸ハーブティー「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」新発売

ハワイ現地では、ママキ茶にレモングラスやミントなどとブレンドしたものが多く販売されていますが、ママキ茶そのものを存分に味わっていただきたい、という想いから、日本限定「SHAKA TEA(シャカティー)ママキティー」は他の茶葉とブレンドせず、ママキ茶100%でPETボトル飲料として商品化しました。

ママキには、飲み続けることでからだにいいとされる、緑茶のカテキン・コーヒーのクロロゲン酸・そば茶のルチンといったポリフェノールが含まれています。それらのポリフェノールにはさまざまなストレスにより生じる活性酸素を抑えるはたらきがあり、ハワイ大学でもママキが研究されるなど、その成分が注目されています。

初めて飲んだのにどこか懐かしいと感じ、すっきりとした味わいがお楽しみいただけるノンカフェインティー。
美容や健康のためにカフェインを控えている方にもおすすめです。

【ノンカフェイン・カロリーゼロ・無香料・無着色】

SHAKA TEA(シャカティー) ママキティー

原材料名
ママキ茶(アメリカ(ハワイ)産)/ビタミンC、カンゾウ油性抽出物
容量
350ml
容器
PETボトル
原産国
日本
保存方法
常温保存可能
発売日
2020年5月12日(火)
販売チャネル
2CVS及びスーパー、WEBショップ等
販売者
ハルナプロデュース株式会社

※本記事はPR TIMESで発信されたプレスリリースをもとに加筆しています。

こちらもオススメ!