ホテル

ニューオータニカイマナビーチホテルが閉館、新たな名前で営業再開

 ニューオータニカイマナビーチホテルが閉館、新たな名前で営業再開

オアフ島ワイキキにあるニューオータニカイマナビーチホテルが売却により閉館、新たな名前のホテルとして生まれ変わることになりました。

50年以上ハワイで愛されたニューオータニカイマナビーチホテルが閉館

ニューオータニカイマナビーチホテルは1964年にワイキキに開業し、現在はアメリカで唯一のニューオータニホテル。
カピオラニ公園の向かいに位置し、オーシャンフロントながらワイキキ中心地のホテルよりお手軽な料金で宿泊できるので、リピーターも多いです。

2019年に5年の時間をかけて全面改装しましたが、不動産投資を行うブラックサンド・キャピタル社に2390万ドルで売却。ニューオータニとして営業するホテルは閉館することになりました。

すでに都レストランは閉店し、11月末までに114人の従業員のうち110人がレイオフ(一時解雇)。

12月1日からは、新しい管理会社によりKaimana Beach Hotel(カイマナ・ビーチ・ホテル)として営業を再開します。

エッグ・ベネディクトが人気のレストラン、ハウツリーラナイは今のところ閉店の情報はないので、ハワイ旅行ができるようになったらまた訪れたいですね。

ワイキキのホテル「ハレクラニ」が改装工事で2021年6月まで休業
ワイキキのホテル「ハレクラニ」が改装工事で2021年6月まで休業 ワイキキのラグジュアリーホテル、ハレクラニ(Halekulani)が改装工事で2021年6月まで休業することになりました。 ...

参照:Pacific Business News

こちらもオススメ!