ハワイ語

ハワイ語で幸せってどんな言葉?誕生日や新年の挨拶にも使えます

誕生日や新年のお祝いに使える幸せというハウオリ(hauʻoli)

ハワイ語で「幸せ」は誕生日や新年のお祝いにも使えますが、一体どんな言葉なのでしょうか?
ハワイに住んで感じた幸せとともにご紹介したいと思います。

ハワイ語で幸せはハウオリ(hauʻoli)、ラウレア(lauleʻa)、レア(leʻa)

誕生日や新年のお祝いに使える幸せというハウオリ(hauʻoli)

ハワイ語で幸せを示す言葉はハウオリ(hauʻoli)、ラウレア(lauleʻa)、レア(leʻa)です。

ラウレア(lauleʻa)には「幸せ」「平和」「友情」、レア(leʻa)には「喜び」「幸せ」「笑い声」という意味も。

ちなみにHISが運行するハワイのトロリーバス「LeaLeaトロリー」はこのleaを2つ繋げたものになります。

ハウオリは誕生日や新年にも使われます

ハワイで誕生日や新年を祝う挨拶には、このような表現があります。

誕生日おめでとう:hauʻoli lā hānau
新年明けましておめでとう:hauʻoli makahiki hou

「ラー(lā)」は日や太陽、「ハーナウ(hānau)」は誕生や出産、「マカヒキ(makahiki)」は年、「ホウ(hou)」は新しいという意味です。

ハワイで売られている誕生日カードやニューイヤーグリーティングカードにこの言葉が書いてありますので、ぜひチェックしてみくださいね!

ハワイで考えた身近な幸せについて

誕生日や新年のお祝いに使える幸せというハウオリ(hauʻoli)

ハワイにいた頃に一人の時間が多かったのもあってか、幸せとは何かをよく考えたものです 笑。

会社に転勤を命じられて来ただけなのに、なぜこんな節約生活で買いたい物も我慢しなきゃいけないんだろう!とかネガティブに思う時もあるのですが、実はハッピーなことって近くに転がっているなーとふと気付きました。

住んでいたコンドミニアムは部屋に洗濯機がなく(ワイキキは部屋が狭いのでそういうコンドが多いのです)、ランドリーフロアでお金を払って洗濯するのですが、乾燥機に入れるまでの待ち時間にプールで過ごすことが幸せでした。

バスで30分も走れば絶景のハイキングコースにたどり着けるし、街に咲く花は綺麗だし、サイミンやポケなどのお手頃ローカルフードを食べている瞬間も至福なんです。

日本にいて仕事に追われる毎日を過ごしていると忘れがちですが、身近な幸せに気付けるようになったら良いですよね!

こちらもオススメ!