ライフ

ハワイでのJ1ビザ終了後はアメリカに残る?それとも日本に帰国するのがベストな選択?

ハワイでのJ1ビザ終了後はアメリカに残る?それとも日本に帰国するのがベストな選択?

大前提として、アメリカのJ1ビザはプログラム終了後に母国でスキルを生かすため存在するものです。

でも、ハワイで生活をしてみて環境が合っていると感じると(その他の理由でも)、やっぱりここに残りたい…!という気持ちが生じることも大いにありますよね。

では、今までの日本でのキャリアを捨て一大決心して向かうハワイ。インターン生活が終わる人がその後にどのような選択をするのでしょうか。

J1ビザが終わってハワイに残る人はどれくらい?

ハワイでのJ1ビザ終了後はアメリカに残る?それとも日本に帰国するのがベストな選択?

J1ビザでオフィス勤務となる場合、18ヶ月(旅行会社やホテルなどホスピタリティ職の場合は12ヶ月)アメリカに滞在することができます。

帰国準備期間としてグレースピリオド(grace period)が30日設けられていて、さらにプログラム開始30日前からアメリカに入国できるので、18ヶ月プラス60日間、最大で合計約20ヶ月の滞在が合法となります。

※ちなみにポスドク(博士研究員)のJ1ビザについては経験がないため、実態が分かりません…。

ハワイに住んで働いて、もっと長くいられたら…と思うこと、ありますよね。
しかしながら実際のところ、私を含め、J1ビザ期限切れ後にどれくらアメリカに残った人がいるかというと、たったの1〜2割くらいという気がします。

帰国組の理由はこのようなものになります。

  • 他のビザへの切り替えができなかった
  • ビザは残っていたのに、日本の会社から辞令が出て帰国となった
  • そもそも1年半しかハワイにいるつもりがなかった
  • J1ビザで働いた会社がブラックで途中で帰国してしまった
  • 1年半の間に婚活するつもりがうまくいかず、泣く泣く帰国することになった

そして、ハワイに残った人の理由はというと、

  • 運良くH1Bビザ(就労ビザ)の抽選に通った
  • 他の企業を探し、E2ビザを取得した
  • アメリカ人と出会い、日本帰国後またハワイに戻りグリーンカード(永住権)をゲットした

というところでしょうか。

E2ビザは一般的には投資ビザですが、普通に会社に雇用されている人が多かったので、きっと書類上でうまいやり方があるのでしょう。

J1ビザでハワイに1年半住んでどれくらい英語が上達したか正直に告白します
J1ビザでハワイに1年半住んでどれくらい英語が上達したか正直に告白します 「ハワイに1年半住んでいた」というと、海外で暮らしたことのない日本の人からは「じゃあ英語ペラペラでしょ?」と聞かれることが多いで...

ハワイにそのままいる方が幸せなのかを考える

私はプログラムのスタート前は割とギリギリにハワイに入り、終了してからは数日後にサクッと帰国。
そもそも転勤のような形でJ1ビザを使ったので(本来は転勤では適用されないビザのはずですが)、ハワイ関連の仕事はそのまま続くし、何より生活費が高く節約ばかりするのが疲れたからです 笑。

日本に戻る気満々だったので、現地で次に繋がるようなことはしませんでしたが、もしハワイやメインランドに残りたいなら、J1ビザの期限がまだまだ残っているうちからスポンサーになってくれる会社やパートナー探しをするなど、行動しておいた方が良いです。
勢いって本当に大事!

一旦帰国して他の会社のツテや留学などでハワイに戻った人もいますが、ほんのわずかでした。日本に戻ると忙しい日々に翻弄されてしまうものの、何しろ安全で便利なので(あとはごはんが安くて美味しい〜)あっという間に快適になってしまうのかもしれません。

J1ビザのインターン生活時代はすっごく実りが多くて楽しかったけど、あの生活をもう一度したいかといえば正直微妙…。
訳あってハワイの会社から離れた私の今の夢は、どこでも働けるノマドスタイルのフリーランスになって、年に何度かハワイに訪れるということです。

ハワイは自分らしくいられて心地良いと感じましたし、仕事で使うwebの技術は日本に戻って知ったことがたくさんありました。

人生は人それぞれなので、どちらの道を選んでもベストな選択で、間違った答えはありません。ハワイに残るも、日本に帰国するも、その先に広がる道を胸を張って歩んでいくのが幸せ、ではないでしょうか。

こちらもオススメ!