ライフ

ハワイ在住者なら分かる、いろんな意味で日本ってすごいと再認識の「帰国あるある」まとめ

ハワイ在住者なら分かる、いろんな意味で日本ってすごいと再認識の「帰国あるある」まとめ

アメリカ(海外)生活をしている人が帰国したときのつぶやきに使うハッシュタグ「#一時帰国あるある」「#帰国あるある」に分かるー!と共感できるところが多かったので、日本に帰って感じたことをまとめてみました。ハワイのみならず、日本以外の国から戻ってきたときに同じような思いをした人がいるのではないでしょうか。

これはもはや基本(?)な10選

♦満員電車に乗って具合が悪くなる
♦身振り手振りが大きくなって、友達と話すときに恥ずかしい思いをする
♦スタバのショートサイズが小さすぎて、グランデじゃないと満足できない
♦スーパーの整った陳列に感激して思わず写メを撮る
♦かわいい声で話すおしゃれな女性たちを見て、日本ではモテないことを再認識する
♦何を食べても美味しい
♦「申し訳ございません」と何度も言われこっちが恐縮してしまう
♦値段をドルに換算してしまう
♦レストランでチップを計算してしまう
♦知っている芸人さんはもうテレビには出ていない

まだまだあります!ハワイ編

♦知らない人と目が合ったときに微笑んで変な顔をされる
♦街で英語を聞くとホッとするも、ピジンイングリッシュじゃなくてがっかりする
♦太い足でショートパンツを履いていいのか悩む
♦物価の安さ、物の多さに感動する
♦白いごはんに醤油をかけてしまう
♦日焼けが落ちて色白くなったなーと周りを見て色黒の自分にびっくりする

1年半住んで分かったハワイ暮らしのメリットとデメリット 青い海に穏やかな気候。ハワイに住めたら絶対幸せでいられるのに...と思いますか? 世界中から観光客が集まるリゾートはやはり憧れです...

ざっとこんな感じでしょうか。
何より日本は安全な国だと改めて思えるのも「あるある」ですよね?
夜の暗い中、あまり身構えずに女性一人で歩いても大丈夫(今の時代は大丈夫と言い切れないところはありますが)なんて、素晴らしいです。

番外編として「甘くない缶コーヒーが手に入ることが嬉しい」というのも入れておきます。私はコーヒー好きなのですが、アメリカの缶・瓶コーヒーはどんだけ砂糖入れてんの、糖尿病にさせる気っ!?って甘さなので(笑)。ハワイに行く前はあんまり缶コーヒー飲まなかったのに、今はコンビニや自動販売機で良く買ってしまいます。

以上、ハワイからの「帰国あるある」まとめでした。

追記:
2018年10月現在、帰国して約3年経ちますが、平和な日本にありがたいと感じつつも、電車が数分遅れただけで何度も「申し訳ございません」を連発されたり、マスクだらけの街には違和感があります。これはもう仕方ないですかね…