ライフ

ハワイでJ1ビザで働く人のタックスリターンという確定申告について

ハワイでJ1ビザで働く人のタックスリターンという確定申告について

J1ビザを取得してハワイで働いたときに、超面倒くさかったのは税金の支払いです。
日本では、会社員であれば自分で確定申告をする必要はなく、会社で年末調整を行ってくれますが、アメリカは会社に属していても個人で確定申告をしなければいけません。
日本はやっぱり素晴らしい国だよ…と改めて思います(涙)。

確定申告はタックスリターン

アメリカで確定申告のことをタックスリターンと言いますが、毎年4月15日が申告期限日(年によっては曜日の関係で変更あり)です。
会社に入ったとき、というか転勤でハワイで働き始めたときに、タックスリターンのことは会社は何も教えてくれないので、先輩に「こっちでは自分で税金申告するんだよ」と教えられて「マジか!」と焦りました。

J1ビザでソーシャルセキュリティ・ナンバー(社会保障番号)を申請する方法と使い道 日本でも2016年からマイナンバー制度が始まりましたが、アメリカではもっと昔からソーシャルセキュリティ・ナンバー(社会保障番号、以下...

J1ビザで支払う税と免除される税

J1ビザで支払う必要がある税は2つです。
State Income Tax:州税
Federal Income Tax:連邦税

J1ビザで免除される税はこちら。
Social Security Tax:社会保障税(将来年金を受け取るための税)
Medicare Tax:医療保険税

私は会社の手違いで、間違ってあやうく社会保障税取られそうになりました。
なので、タックスリターンの前に、ある程度知識を頭に入れて、会社からもらう書類はチェックした方が良いです。

ちなみにJ1ビザ保持者のポスドクなどは日米租税条約(Tax Treaty)が適用され、一定期間は税金が免除になるようですが、一般企業で働くひとたちは、関係ありません。でも、もしかしたら会計士(CPA)によってはうまくやってくれるのかも…。ここらへんの詳細は謎のまま。

J1ビザで必要なタックリターンの書類

独身でハワイに持ち家などがない場合、申告書類は下記3点となります。

Form W-2:会社でもらう源泉徴収票
Form 1040NR-EZ:非居住者の申告所で簡易版
Form 8843:非居住者が提出するもの

州税は州に、連邦税はアメリカ国税庁のIRS(Internal Revenue Service)と別々に書類を送付しなければいけません。

ハワイに住みたい夢を叶えるために最適なJ1ビザでまずはプチ移住を体験 私はJ1ビザを取得してwebデザイナーとしてハワイに1年半住んでいました。この記事にたどり着いた方はハワイに住んでみたいなーという希...

タックスリターン 、自分でやる?

タックスリターンも勉強のためだ!と自分でやる気満々だったのですが、IRSのウェブサイトで書類をダウンロードして英語とにらめっこしていたら頭が痛くなってきて、結局メインランドの日本人CPAの方に依頼することにしました(笑)。
書類に不備があるとペナルティが課せられると聞いたので、お金を払ってでもプロに任せるのが無難という気がします。

私はたまたまメインランドのCPAでしたが、J1ステータスで働いてる周りの人に訊いてみたらハワイで探せると思います。
その時に注意したいのが、非居住者のタックスリターンに慣れている、できれば日本人のCPAが良いです。
私の友人は、お父さんがCPAというローカルの知り合いに頼んだら、J1ビザのことをあまり知らなかったようで、結果高くついてしまったと話していました。

IRSから連邦税の還付は2~3週間で銀行口座に振り込まれました。
ハワイ州税の還付はもうちょっと遅かったですねぇ、さすがハワイアンタイム。

これからJ1でハワイに行く、または絶賛働いている最中!という方の参考になれば嬉しいです。

こちらもオススメ!