雑学

ハワイから日本に元気を届ける「Aloha from Hawaii」プロジェクト始動!

ハワイから日本に元気を届ける「Aloha from Hawaii」プロジェクト始動!

ハワイ在住/ハワイ出身のミュージシャンやメディアの方々が集まって、日本に元気を届ける「Aloha from Hawaii」プロジェクトが始動しました!

第一弾はジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)さんがアレンジしたスペシャルソング。
ぜひ動画をチェックしてみてくださいね。

アロハに溢れた歌やフラでハワイを思い浮かべて…

ハワイ州は新型コロナウイルスの感染は拡大しておらず、営業活動も徐々に再開しています。
でも、まだ日本から旅行でハワイへ訪れることはできません。観光業がメインのハワイでは失業者が多く、苦しい毎日を送る人がたくさんいます。

しかしそんな中、ハワイから日本へアロハな気持ちを届けてくれるプロジェクトがスタート!

第一弾はジェイクさんの「フラガール」と、「アロハ・オエ(Aloha ‘Oe)」の2つの曲をアレンジしたスペシャルソングです。

ハワイ在住/ハワイ出身の「Aloha from Hawaii」プロジェクトメンバーが豪華すぎる!

ミイラニ・クーパー(Mi’ilani Cooper)さんのチャントとジェイクさんのウクレレ演奏で始まる動画には、シンガーやフラダンサーなど35名もの方が参加されています。

ハワイ島出身のラジオDJ/ミュージシャン/ウクレレ講師のヴァンスK(Vance K)さん、ウクレレプレイヤーのホノカ(Honoka)さん、BS12で放映中の「ハワイに恋して!」でおなじみのサーシャ(Sasha)さんや光山虎夫(Hikariyama Torao)さんも発見しました(マコトさんがいなくて残念)!

「フラガール」はフラダンサー時代に踊ったことがある曲なのでさらに感動…

アロハな気持ちが込められたプロジェクトで元気をもらって、いつかハワイに恩返しができると良いなと思います。

こちらもオススメ!