あれこれ

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

デューク・カハナモクという名前を知らなくても、ワイキキの真ん中にある、あの像の人、と聞けば「あぁ、あのフォトスポットのところね」とピンと来るのではないでしょうか。

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

ワイキキの像はサーフボードと一緒に建っています。そうデュークは偉大なサーファーなのです。そして水泳の選手でもあり、オリンピックで何度もメダルを獲っているのです。

水泳競技を引退した後もサーフィンの普及に努め、近代サーフィンの父と呼ばれています。アウトリガーカヌーのチーム「フイ・ナル・クラブを」を設立し、これはのちにホクレア号の船長ナイノア・トンプソンを生み出しました。

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

彼の功績を称え、8月は「Duke’s OceanFest(デュークス・オーシャンフェスト)」というオーシャンスポーツのイベントが開催されます。8月24日はデューク・カハナモクの誕生日なのでこの月にイベントが行われます。セレモニーではまず、デューク像にレイを捧げるため、サーフボードにレイを乗せてかついだ人たちが集まります。

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

ひとつずつ、丁寧にレイをかけていきます。

ワイキキの像でおなじみのデューク・カハナモクってどんな人?

デュークの志を継いで、ウォータースポーツコミュニティに貢献するアウトリガー・デューク・カハナモク財団が主催のデュークス・オーシャンフェストは、サーフィンや水泳、ビーチバレーにSUPなどの競技が行われ、2017年は8月27日まで開催となります。

デューク・カハナモク像はワイキキビーチの中心、ハイアット・リージェンシーの向かい側にあります。ぜひ一緒に写真を撮ってみてくださいね。

こちらもオススメ!