あれこれ

2019年アメリカで一番幸せな州はハワイ、住んでいたら本当ハッピーになるのか?

2019年アメリカで一番幸せな州はハワイ、住んでいたら本当ハッピーになるのか?

金融系ウェブサイトのウォレットハブ(WalletHub)によると、2019年アメリカで幸せな州はハワイ州とのことです。健康、仕事の満足度、地域コミュニティ、環境の観点によって幸せ度が算出されますが、詳しくみてみましょう。

ハワイでは長生きできる?他の幸せな要素はこれ

ハワイでは大人のうつ病の割合が全米一番低く、長生きや収入増加が見込まれ、離婚率が低い結果が出ています。

一方で、通勤時間の長さや仕事上の安全、睡眠時間では評価が低くなっています。睡眠時間が全米で一番悪いのは、メインランドとの時差の関係で仕事が朝早く始めるのと、ダブルワークをしている人が多いからではないでしょうか。

ハワイには物価の高さや渋滞の酷さなどネガティブな要素があるにも関わらず、家族を大切にするオハナ文化や気候の良さのおかげでハワイの人は幸せを保っているのではないか、と心理学者は分析しています。

私はハワイに住んで果たしてハッピーだったか

ホームレスが増え続ける様子を見てきて、この結果は正直本当かなぁと疑いたくなる部分があります。
ハワイは給料安いのに家賃や物価が高いし(住んでいると慣れてきちゃうのですが 汗)。

でも、これは個人差ありますが、日本にいるほうが息が詰まると感じることが多いので(特に仕事で)、気候や自然などの環境の面から見たら、ハワイに住んでいた方がハッピーだったかなぁ。
気軽にビーチやハイキングに出かけられたのが嬉しかったです。
ホノルルは車が多いものの、オアフ島全体では空気も澄んでいて、ハナウマ湾辺りまで行けば夜は真っ暗で、たくさんの星を眺めることができますしね。

美味しいお米がなくては生きていけない!という人は、ハワイではハッピーになれないかもしれません 笑。

アメリカで幸せな州の2位から5位は以下の通りです。

2位:ユタ州
3位:ミネソタ州
4位:カリフォルニア州
5位:ニュージャージー州

最も幸せではないのはウエストバージニア州でした。

余談ですが、ハッピーな州2位のユタ州にあるザイオン国立公園とブライスキャニオン国立公園は、訪れてみたいアメリカのスポットです〜!

こちらもオススメ!