あれこれ

ハワイ旅行したくなるときは、ハワイに呼ばれているということ

カハワイ旅行したくなるときは、ハワイに呼ばれているということ

この1年、とっても疲れていました。

昨年夏、6年勤めたアメリカの会社から日系企業に転職し、カルチャーの違いに慣れなかったり(わりと古いタイプの会社)、その他プライベートでの出来ごとに悩んだり、その結果帯状疱疹にかかったりと、もう無理かも〜と常に身体が重い感じがしていたのです。

仕事も忙しいし海外はしばらく無理だなと、ハワイ行きはしばらくないと諦めモードで過ごしていたのも、鬱々とした気分に拍車をかけていました。

フラを辞めたいなら早く行動しよう!私がフラを辞めた理由とそれからの人生とは 突然ですが、フラ(フラダンスのこと)を辞めたいけど決心できない!って悩んでいませんか? 知り合いが「フラ辞めようと思うんだけど、先...

突然、ハワイに行きたくなる理由とは

ハワイ旅行したくなるときは、ハワイに呼ばれているということ

しかし、見送りのため成田空港に行ったときに、飛行機をぼーっと見ていたら「あ、ハワイに行かなくては」と急に思い立ちました。休みが取りづらいので、周りに「有休もらいます!」と言うのすら面倒だったのに、いきなりです。

最近、カカアコやワイキキ、そしてアラモアナで襲撃事件が相次ぎ、「嫌な目に遭うかもしれない…」とかマイナスなことを抱きつつ(心もかなり疲れていたようです)、勢いでエアーチケットを購入。ホテルも予約しました。

ダニエル・K・イノウエ国際空港に降り立ち、ホノルルの景色を見た瞬間に「ハワイに呼ばれたんだ!」と感じました。

予定は詰め込まず、滞在先のプールでのんびりする時間を作って、友人たちに会って。これと言った特別なことはしない束の間のバケーションですが、不安や辛さがすーっと消えていくのがわかりました。
特に、海に入ると身体がとても軽くなりました。日焼けしたくなかったり濡れたくなくても、足だけでも海に触れてみるのは、リラックスできるのでおすすめです。

夜、ラナイ(ベランダ)で爽やかな貿易風を感じながら外を眺めていると、「やりたいことはやるべき」「可能性は自分で作るもの」「今は将来への準備期間」とポジティブさが戻ってきました。
帰国後、不思議なことに旅行前とは気分が全然違います。無理やり休み作って、行ってよかった!

急にハワイ旅行したくなったら、それはハワイに呼ばれているってことなんじゃないかなぁと思います。そのときは、心の声に従って(!?)、ぜひ動いて見たら良いかもしれません。

こちらもオススメ!