あれこれ

2020年開通予定ハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」情報とJR山手線との比較

2020年開通予定ハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」情報とJR山手線との比較

ホノルル高速交通公社(HART:The Honolulu Authority for Rapid Transportation)は、2020年に開通予定のハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」について、パールハーバーからアラモアナセンターまでのハワイ語の駅名を発表。カポレイからアロハスタジアムまでの駅名はもう決まっていましたが全ての駅名案が揃ったことで、オアフ島で電車に乗れることが現実味を帯びてきましたね(いや、現実のことなんだけども笑)。

個人的にもわりと楽しみなこのプロジェクト、そもそもこの「ホノルル・レール・トランジット」って何のために作られているのか、また、JR山手線と比較してどこが違うのかを調べてみました!

「ホノルル・レール・トランジット」建設の目的は?

2020年開通予定ハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」情報とJR山手線との比較

オアフ島西側のカポレイやエヴァはベッドタウンとして開発が進み、それに伴い通勤や通学によって州間高速道路ハワイ1号線(通称H1)の渋滞が年々悪化。そんな渋滞を解消すべく、2005年にHARTが設立され2014年から建設が始まりました。

2017年に開通予定だったのが予算不足の問題で建設が遅れ(なんともハワイらしい…)、でもなんとか2020年に一部開通、終点アラモアナセンターまでの全線開通は2025年という運びとなる見込みです。

ルートはイースト・カポレイからアラモアナまでで、地下鉄ではなく高架鉄道となります。
ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からアラモアナセンターからまで約16分、スーツケースやサーフボードも持ち込み可能なので、カカアコやアラモアナに滞在する際は移動が楽になりますね。

ハワイ大学(UH)とコミュニティ・カレッジの3つのキャンパスにも停車するため、留学生を含む学生にとっても便利な足となるのではないでしょうか。

運賃はザ・バス(TheBus)と同じ料金形態を採用で、通勤ラッシュの時間帯は約5分ごと、それ以外は約11分ごとの運行となるようです。

「ホノルル・レール・トランジット」情報とJR山手線を比べてみたら…

「ホノルル・レール・トランジット」のスペックですが、それだけ書いてもピンと来ないかもしれないので、東京で利用者が多いJR山手線と比較してみます。

内容 ホノルル・レール・トランジット JR山手線
車両製造メーカー 日立レールイタリア 総合車両製作所
路線距離 32km 34.5km
駅数 21駅 29駅
編成両数 4両 11両
運転方法 自動無人運転 運転士による運転
最高時速 約89km/h 約90km/h
平均時速(停車時間含む) 約48km/h 約33km/h
初乗り運賃(大人) $2.75(※1) 133円
手荷物 車いす、バギー、スーツケース、サーフボード、自転車もOK 車いす、バギーほか縦/横/高さの合計が250cm以内、自転車は折りたたみのみOK
WiFi 車内WiFiあり 車内WiFiは未対応
運行時間帯 午前4:00から午前0:00まで 午前4:50から午前1:03(※2)
駅までのアクセス キス・アンド・ライド(kiss-and-ride)方式という送り迎え用の一時停車スペースがあるほか、ザ・バスやシャトルバスの乗り入れも検討 各自アクセスとなります

※1:ザ・バス(TheBus)と同じ料金形態なので、均一運賃
※2:東京駅の時刻(品川・渋谷方面)

駅名には伝統、文化、歴史を背景にしたハワイ語が採用されます

HARTのハワイ語監修チームが駅名を考えており、ハワイの伝統や文化、歴史などを考慮して命名しているとのこと。
イーストカポレイからアロハスタジアムの9駅分は2018年に決定していましたが、先日残りの12駅も発表されました。これから会議をしながら調整を進めていくそうです。

すでに決定しているハワイ語の駅名

クアラカイ(Kualaka‘i):イースト・カポレイの最寄り駅
ケオネアエ(Keone‘ae):ハワイ大学ウエストオアフ校の最寄り駅
ホノウリウリ(Honouliuli):ホオピリの最寄り駅
ホーアエアエ(Hō‘ae‘ae):ウェスト・ロックの最寄り駅
ポウハラ(Pouhala):ワイパフ・トランジットセンターの最寄り駅
ハーラウラニ(Hālaulani):リーワード・コミュニティ・カレッジの最寄り駅
ワイアヴァ(Waiawa):パールハイランズの最寄り駅
カラウアオ(Kalauao):パールリッジの最寄り駅
ハラワ(Hālawa):アロハスタジアムの最寄り駅

新たに発表されたハワイ語の駅名

マカラパ(Makalapa):パールハーバー・ヒッカム空軍基地の最寄り駅
レレパウア(Lelepaua):ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)の最寄り駅
アフア(Āhua):ラグーン・ドライブの最寄り駅
カハウイキ(Kahauiki):ミドルストリート・トランジットセンターの最寄り駅
モカウエア(Mokauea):カリヒの最寄り駅
ニウヘレヴァイ(Niuhelewai):ホノルル・コミュニティ・カレッジの最寄り駅
クーヴィリ(Kūwili):イヴィレイの最寄り駅
ホラウ(Holau):チャイナタウンの最寄り駅
クロロイア(Kuloloia):ダウンタウンの最寄り駅
カアカウククイ(Ka‘ākaukukui):シビックセンターの最寄り駅
クークルアエオ(Kūkuluāe‘o):カカアコの最寄り駅
カリア(Kālia):アラモアナセンターの最寄り駅

将来的には、ハワイカイやノースショア方面にも新路線できてくれたら嬉しいなーと勝手に願っています。
2020年の開通が待ち遠しいですね!

こちらもオススメ!