あれこれ

ハワイでvog(ヴォグ)という火山灰アレルギーとマンゴーの花粉症にご注意を

ハワイでvog(ヴォグ)という火山灰アレルギーとマンゴーの花粉症にご注意を

日本で、スギやヒノキの花粉が引き起こすアレルギー症状、いわゆる花粉症に悩まされている人は多いかと思います。
私は慢性鼻炎(副鼻腔炎)があるものの、花粉のピーク時に目が痒くなったり鼻水がちょっと出る程度なので、ハワイに引っ越すときに何も警戒していなかったのですが、あるもののアレルギーだと発覚しました。

ハワイ島の火山から飛んでくるvog(ヴォグ)で頭痛と鼻づまり?

ハワイでvog(ヴォグ)という火山灰アレルギーとマンゴーの花粉症にご注意を

ハワイに住み始めてすぐに、朝起きると頭痛がしてひどい鼻づまりになった日がありました。風邪でもひいたのかな?と何とかオフィスに出勤すると、「Vogのせいで頭が痛い〜」と言っている同僚がいて、あぁそうかと納得。

Vogはヴォグと読み、 volcano (火山)と fog(霧)の造語です。今も活動を続けるハワイ島の火山から発生した、二酸化硫黄などを含む有毒な火山ガスが南側からのコナウィンド(Kona Wind)という風に乗ってオアフ島にも流れてくるのですが、それをvogと呼びます。
私はどうやらvogアレルギーのようで、たまにどーんと体が重くなって体調も悪くなることがあります。鼻なんかひどく詰まっちゃって息しづらいんですよー。
日本では滅多に頭痛はしないので、確実にvogの仕業なはずです。年に何度か、くらいのペースではありますが。

最近減った感じがしますが、日本でも光化学スモッグ注意報が発令されると、喉が痛くなったりすることがありますよね?
そんなイメージですが、喘息や気管支が弱かったりするとvogアレルギーの症状が強く出ることもあるそうなので、注意が必要です。

Vogの日は、空もどんよりしたグレー色になってスッキリしないのですが、ガスの作用で綺麗な色サンセットになることもあります。

ロイヤル・コナ・リゾートで堪能するサンセットとカクテル 建物が低くて遮るものがないからなのか、大自然がそう感じさせるのか、ハワイ島で眺めるサンセットは格別! コナ最後の夜は、滞在先のロイ...

ハワイの花粉症はトロピカルフルーツによるもの

ハワイでvog(ヴォグ)という火山灰アレルギーとマンゴーの花粉症にご注意を

ちなみにハワイにも花粉症ってあるんですよ。
日本で花粉症がひどかった友人がハワイに移住後に会ったときに、「春になると鼻水が止まらないんだよね」と話していて、どうして?と訊ねると「どうやらマンゴーみたい」とのこと。へぇ〜とちょっと驚きました。

マンゴーはトロピカルフルーツの中でもポピュラーですが、ウルシ科で食べるとアレルギーを起こす場合がありますよね。
花が咲く3月4月あたりは、花粉症のつらさをハワイでも体験してしまうかもしません。

ちなみに前出のマンゴーの花粉症の友人は、プルメリアにもアレルギーがあると話していました。道に落ちたプルメリアがまだキレイだったから、耳に挿してみたらかぶれてしまったのだそうです。
プルメリアはキョウチクトウ科の花で、樹液には毒があるそうなので、アレルギー反応を起こすのかもしれません。プルメリアを触る際もお気をつけください。

こちらもオススメ!