ニュース

アラモアナとカカアコを結ぶ歩道橋建設のためハワイ州は資金を調達予定

アラモアナとカカアコを結ぶ歩道橋建設のためハワイ州は資金を調達予定

ハワイ州は、アラモアナ大通りに新たに建設予定の歩道橋について、アメリカ合衆国運輸省(DOT)から資金を調達する予定です。

歩道橋の実現でアラモアナとカカアコの散歩が楽しみになる?

ハワイ州は2000万ドルの支援をアメリカ合衆国運輸省(DOT)から受ける予定です。これはアラモアナエリアの歩道橋建設のためで、新しい歩道橋は、アラモアナ・ビーチパークからケワロ・ベイシン、カカアコのワードビレッジ、将来的にはハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」のアラモアナセンター駅(ハワイ語名称でKālia駅)、カカアコ駅(ハワイ語名称でKūkuluāe‘o駅)に接続します。

2020年開通予定ハワイの鉄道「ホノルル・レール・トランジット」情報とJR山手線との比較 ホノルル高速交通公社(HART:The Honolulu Authority for Rapid Transportation)...

「ホノルル・レール・トランジット」は2020年に開通予定ですが、アラモアナセンターの駅が完成するのはまだ未定です。
この歩道橋もいつ建設が開始するのかは未定ですが、実現したら、車を機にすることなくアラモアナからカカアコまで散歩できるようになるかな、と今から期待しちゃいます。

参照:KITV

こちらもオススメ!