ニュース

ハワイ(ホノルル)で歩きながらスマホを見るのは危険!罰金が課せられますよ

ハワイ(ホノルル)で歩きながらスマホを見るのは危険!罰金が課せられますよ

ホノルル市長、カーク・コールドウェルは7月27日、新たな法案(Bill 6)に署名し、スマートフォンなどの電子機器を見ながら道路を横断することが禁じられることになりました。旅行者もついやってしまいがちなことなので要注意です。

音楽を聞くのはOKで、例外もありますが…

スマートフォンをいじりながら歩くこと、いわゆる歩きスマホが原因で起こる事故を予防するためでもあるこの法律は、アメリカでは他のいくつかの州で既に導入されています。

初めての違反者は15ドル〜35ドル、1回目の違反から1年以内にもう一度違反したら35〜75ドル、3回目で75〜99ドルの罰金が課せられます。

画面を見たり操作しながら歩くことが罰せられる対象となり、音楽を聴くのは問題ないとのこと。また緊急で911に電話をかけたり、緊急時対応者がスマートフォンを操作するのは例外となります。

この法律は10月25日から適用。オアフ島にお出かけの際はお気をつけください。