ニュース

【2/16更新】ハワイの新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎、ハワイ滞在の日本人観光客が感染

【2/16更新】ハワイの新型コロナウイルス(COVID-19)肺炎、ハワイ滞在の日本人観光客が感染

▼2020年2月16日(日)更新
1月28日から2月7日までハワイに滞在していた愛知県在住日本人観光客の夫婦が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことが確認されました。
男性は奥さんとともに旅行、最初にマウイ島に滞在しその間は症状がなかったものの、オアフ島に移動した2月3日以降に風邪のような症状が出たということです。オアフではワイキキのグランド・ワイキキアンbyヒルトン・グランド・バケーションに宿泊していました。
デービッド・イゲ知事は会見を開き「これは重大な懸念である」と述べています。

夫婦が2月3日にマウイ島のカフルイ空港からオアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)へ向かうために利用したフライトはハワイアン航空のHA265便ですが、日本とハワイの往復便については詳細は明かされていません。

また、横浜港に停泊中のダイヤモンド・プリンセスに乗船したホノルルからのアメリカ人観光客がコロナウイルスに感染しましたが、日本の病院で手当てを受け回復に向かっています。

ハワイ州観光局やハワイ州政府のウェブサイトでも新型コロナウイルス(COVID-19)について情報が掲載されていますので、ご確認ください。

ハワイ州観光局(日本語)
https://www.allhawaii.jp/htjnews/4084/

ハワイ州政府(英語)
https://hidot.hawaii.gov/coronavirus/

アメリカでは既に5つの空港で新型コロナウイルス検査を実施

アメリカは、これまで5ヵ所の空港で実施されていた新型コロナウイルスのスクリーニング検査を20の空港に増やすことになり、その中にダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)が含まれています。

既にスクリーニング検査が行われているのは、カリフォルニア州ロサンゼルス国際空港、サンフランシスコ国際空港、イリノイ州シカゴ・オヘア国際空港、ニューヨーク州ジョン・F・ケネディ国際空港、ジョージア州ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港。

中国から到着した乗客は健康状態などに関する質問表に記入することとなり、さらにアメリカ疾病予防管理センター(Centers for Disease Control and Prevention、通称CDC)が体温を測り、咳や呼吸困難の症状がないかを確認します。

アメリカ国務省はアメリカ時間1月30日に中国本土への渡航危険レベルを最大の4とし、渡航禁止を勧告しました。香港への渡航は注意喚起のレベル3となっています。
現在はハワイ州では感染は報告されていないものの通常だと中国からの観光客も多いため、この対策によって感染者が発生しないことを願います。

▼2020年2月4日(火)更新
アメリカの大手航空会社(デルタ、アメリカン、ユナイテッド)はアメリカと中国を結ぶフライトを一時的に中止すると発表しましたが、大統領令が出され、アメリカ入国前14日以内に中国(香港とマカオを除く)に滞在歴のあるアメリカ国籍保持者以外の人の入国は禁止となっています。
ハワイは元々湖北省武漢からの直行便はなく、現在は中国本土からハワイへのフライトは全て停止しています。

14日以内に中国の特定の地域を訪れたアメリカ人は、真珠湾にある軍の敷地内で検疫検査を受けることになっています。

▼2020年2月13日(木)更新
中国の湖北省を含む特定の地域からハワイに戻った住民が真珠湾攻撃(パールハーバー)のヒッカム基地に設置された検疫センターにて強制的に検査を受けましたが、コロナウイルス(COVID-19)の菌や症状は確認されていません。

ハワイ・ロッジング&ツーリズム・アソシエーション(Hawaii Lodging and Tourism Association)の代表ムヒ・ハンネマン(Mufi Hannemann)氏はコロナウイルスの脅威を深刻に受け止め「ホテルと連携し、クリーニングの回数を増やしたり施設内に消毒剤を設置するなどコロナウイルスの罹患者を出さない対策を取っている。」とコメント。

ダウンタウンにあるチャイナタウンでは、ウイルスを恐れる顧客が多いのが原因で売り上げが激減。いつもならローカルの買い物客で賑わう食材店が閑散としています。SARSが流行した時ですら見かけない光景に、チャイナタウンでビジネスを営む人々は今後が不安だとHawaii News Nowに話しています。

参照:Pacific Business News、Honolulu Star-Advertiser、Hawaii News Now、KITV

2020年ハワイのインフルエンザ情報と日本語が通じるクリニック「ドクターズ・オン・コール」
2020年ハワイのインフルエンザ情報と日本語が通じるクリニック「ドクターズ・オン・コール」ハワイの2019年インフルエンザ情報と、体調を崩したときに役立つ、日本語が通じるクリニック「ドクターズ・オン・コール」について...
こちらもオススメ!