ニュース

ダイヤモンドヘッドの灯台が100周年を迎え、式典が開催されました

ダイヤモンドヘッドの灯台が100周年を迎え、式典が開催されました

ダイヤモンドヘッドの灯台が100歳の誕生日を迎え、アメリカ沿岸警備隊が記念式典を開きました。灯台の歴史は古く、1899年に建てられましたが、1917年に再建されています。

ハイキングの途中からも見えるダイヤモンドヘッドの灯台

ジョギングされるなら、一度は走ったことはあるかもしれないダイアモンド・ヘッド・ロード。ワイキキからカピオラニ公園を抜けた海側の道ですが、青く広がる海を眺めがとても爽快で、私もウォーキングコースにしていました。そのダイアモンド・ヘッド・ロードに建っていて、上の写真では小さいですが、側で見るとかなりの存在感なんです。

アラモアナ寄りのマッカリー付近から歩くのをスタートさせることが多かったので、この灯台は折り返し地点として利用していました。

ダイヤモンドヘッドの灯台は約18マイル(約29km)先まで照らすことができるそうで、サーファーにカヌーパドラーにとっては安全の光となっています。100歳、おめでとうございます!