ニュース

ハワイでインフルエンザ流行のピークを迎えています

プハワイでインフルエンザ流行のピークを迎えています

日本もインフルエンザの流行時期ですが、ハワイでもピークを迎えています。暖かいから関係ないのでは?と思いきや、世界中から観光客がやって来る場所なので、菌が持ち込まれる訳です。またノロウイルスの感染(アメリカでは「ストマック・フル:stomach flu」と呼んだりします)にもご注意を。

急な発熱や体調不良はドクターズ・オン・コールへ

アメリカの疾病対策予防センター(CDC)によると、全米46州でインフルエンザの活動が報告され、うち26州ではより活発化しているとのこと。ハワイ州の疫学者サラ・パーク博士は「アメリカ本土と比較してハワイでどれほど流行するのか把握するのは難しい」と述べていますが、インフルエンザシーズンに入ったことは間違いなさそうです。

あわせて読みたい
ホームレスやドラッグなどハワイが抱える問題とインフラ、これがパラダイスの本当の姿 キラキラした青い海にゆったりと揺れるヤシの木。朝はアサイボウルを食べてシャキッと目を覚まし、昼はブティックでショッピング、夜はとって...

ハワイ旅行中、体調が悪くなってしまったら、無理をせずホテルで安静にしましょう。また、シェラトン・ワイキキとヒルトン・ハワイアン・ビレッジには日本語が通じるクリニック「ドクターズ・オン・コール」があります。こちらは診療時間に予約不要で利用することができます。

何より大事なのは、出発前に海外旅行保険に加入すること。アメリカの医療費は想像もできないくらい高額になる場合がありますので…。

ドクターズ・オン・コールについて詳細はこちら(英語)をご確認ください。
https://www.hawaiipacifichealth.org/straub/patient-visitors/doctors-on-call/