ニュース

ハワイアン航空が2020年夏から羽田-ホノルル線直行便を増便

ハワイアン航空が2020年夏から羽田-ホノルル線直行便を増便

ハワイアン航空が申請していた羽田空港からの発着便増便が米国運輸省(Department of Transportation、DOT)に承認され、2020年夏より毎日1便が増便となりました。

羽田-ホノルル線増便で、ますます便利なハワイアン航空

ハワイアン航空は2010年に羽田発着便をスタートし、アメリカの航空会社で初めて羽田空港に就航ししました。現在、羽田-ホノルル線は週に31便ですが、2020年夏より毎日1便が追加。また2019年11月には、一度撤退した福岡-ホノルル線も復活する予定です。

東京オリンピックが開催される2020年に向けて、デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカン航空などの航空会社も、羽田増便を申請していましたがそれぞれ承認されました。デルタ航空は先日、成田空港からの撤退を発表し、東京都心からのアクセスに便利な羽田空港に集中となります。

羽田空港は会社帰りにも便利な立地なので、ますますハワイが身近になりますね。

参照:Pacific Business News

こちらもオススメ!