ニュース

ハワイ島のハプナビーチプリンスホテルがウェスティンブランドへ向けて大幅リニューアル

ハワイ島のハプナビーチプリンスホテルがウェスティンブランドへ向けて大幅リニューアル

日系ホテルとしてハワイで人気の高いハプナビーチプリンスホテルが、2018年2月にニューアルオープン。ザ ウェスティン ハプナ ビーチ リゾートに再ブランド化されることが発表されました。

ハワイ島におけるウェスティンのターゲットは…

改装工事には46億ドルをかけて行われ、客室がよりラグジュアリーに生まれ変わるほか、ロビーやプール、そしてレストランも新しくなります。ハワイ島は北米からの旅行者が圧倒的に多く、その地域に訴求するのが狙いのようです。

同ホテルはハワイ島で初めてのウェスティンブランドとなり、ポイントを獲得して様々な特典が受けられるスターウッドプリファードゲスト (SPG) プログラムに参加する予定です。ウェスティンはスターウッド・ホテル&リゾートが展開するリゾートホテル。そのスターウッドは2016年、マリオット・インターナショナルに買収されています。

2017年9月には日本航空がハワイ島直行便を就航。日本人のハワイ島への関心が高まることも期待されますね。

(出典:Pacific Business News)