ニュース

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートでストライキの可能性

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートでストライキの可能性

3月8日、国際女性デーの集会で、世界のヒルトングループで一番大きな規模を誇るヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの従業員がストライキ投票をすることを発表しました。

ハワイの労働組合「UNITE HERE Local 5」メンバーが賃金アップを要求

ハワイの労働組合「UNITE HERE Local 5」メンバーは3月8日にヒルトン・ハワイアン・ビレッジに集合し、「One Job Should Be Enough(ひとつの仕事の収入でだけで生活をする)」のメッセージを発信するため3月21日にストライキ投票をすることになりました。

ローカル5の組合員ではないダブルツリー by ヒルトン・アラナ – ワイキキ・ビーチ、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのハウスキーピングを担当するハワイ・ケア&クリーニング(HCC)も参加。
賃金アップや福利厚生の充実、雇用保障を要求するようです。

ストライキが実行されることになれば、日本から多くの旅行者が訪れる春休みやゴールデンウィークの時期と重なる可能性もあります。
3月21日のストライキ投票後の動きをこのページでアップデートしていきたいと思います。

あわせて読みたい
【12/23更新:ストライキ後】シェラトン・ワイキキやロイヤルハワイアンを含むハワイのマリオットホテルのストライキ経緯ハワイのストライキ終結後の話。オアフ島のシェラトン・ワイキキ・ホテル、ロイヤルハワイアンホテル、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、シェラトン・プリンセス・カイウラニ、マウイ島のシェラトン・マウイ・リゾート&スパで実施されていました。...

—————————————-

UNITE HERE Local 5について:
Local 5は、ホスピタリティや医療、フードサービス業界で働くハワイの約11,000人の労働者を代表する組合で、アメリカとカナダで25万人以上の労働者を代表する国際労働組合「UNITE HERE」に加盟しています。