ショッピング

韓国系スーパーのHマートが2019年12月カカアコにオープン予定

韓国系スーパーのHマートが2019年12月カカアコにオープン予定

アメリカで最大の韓国系スーパーマーケット、Hマート(H Mart)がついにカカアコにオープン予定。
カカアコにはすでに自然派スーパーマーケットのホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)やダウン・トゥ・アース(Down to Earth)がオープンしているので、スーパー激戦区になりそうな予感がしますね。

Hマートはアメリカだけではなくカナダにも店舗があるスーパーのチェーン

Hマートは1982年にニューヨークのウッドサイドで営業を開始した、アメリカで最大の韓国系スーパーマーケットです。本社はニュージャージーにあり、アメリカだけではなくカナダでも展開。
メインランド在住の日本の方のブログを読んでみると、韓国系ながらも日本の食材も豊富なようで、公式サイトにはエリアによって日本語の広告もありましたよ。

おしゃれなレストランなどが集うソルト・アット・アワー・カカアコ (SALT at Our Kaka’ako)に近いロケーションで、カメハメハスクールが所有するカカアコのビルを500万ドル(約5.5億円)かけて改装し、2019年12月か2020年1月にオープン予定とのこと。

広さはカカアコのホールフーズの3分の1くらいで、1階では食材が販売され、2階にはフードコートやイートインスペースが入るようです。

オーガニックのスーパー「ダウン・トゥ・アース(Down to Earth)」新カイルア店は8月10日オープン
オーガニックのスーパー「ダウン・トゥ・アース(Down to Earth)」新カイルア店は8月10日オープン オーガニックなスーパーマーケットとして、ビーガンやベジタリアンの人たちにも支持されるスーパーマーケット、ダウン・トゥ・アース(D...

日本の食材を買うときには、圧倒的にアラモアナのドン・キホーテ(Don Quijote)の利用率が高かったのですが、ワイパフにあるフィリピン系のシーフード・シティ・スーパーマーケット(Seafood City Supermarket)やアラモアナのパラマ・スーパーマーケット(Palama Supermarket)もたまに行きました。
シーフード・シティは、グアムのスーパーで良く見かけるオイシイ(Oishi)というブランドのスナック菓子が目当てで、パラマはお弁当が安くてランチにありがたかったです。

Hマートのオープン(実はもうカリヒには店舗があるようなのですが…)、楽しみですね!

参照:Pacific Business News

こちらもオススメ!