ニュース

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港は全米で最もストレスがない空港

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港は全米で最もストレスがない空港

サンクスギビング(感謝祭)からクリスマス、年末まではアメリカのホリデーシーズン。
日本のお盆やお正月のように、普段会えない家族と過ごすために帰省する人が多く、空港はとても混雑します。

そんな中フライトがキャンセルされたら、ストレスが相当溜まりますよね。
旅行保険会社の調査によると、ホノルルはなんとアメリカで最もイライラしない安心な空港だということです。

ホノルルとカフルイの空港はキャンセルが最も少ない結果に

アメリカの旅行保険会社インシュア・マイトリップ(InsureMyTrip)は75の空港でフライトのキャンセルについて調査。
その結果、キャンセルが最も少ない、つまりストレスがない空港の1位はダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)で、マウイ島のカフルイ空港が2位にランクインしています。

1位から5位は下記の通り。

1位:ハワイ州のダニエル・K・イノウエ国際空港
2位:ハワイ州のカフルイ空港
3位:ユタ州のソルトレイクシティ国際空港
4位:ジョージア州のハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港
5位:アイダホ州のボイシ空港

カリフォルニア州のロサンゼルス国際空港は13位、フロリダ州マイアミ国際空港は16位、ニューヨーク州のジョン・F・ケネディ国際空港は30位で、最下位と最下位から2番目はともにイリノイ州のシカゴです。

ハワイはハリケーンの影響でキャンセルが多いのかと思っていましたが、意外な結果と感じました。ホノルル空港は改装工事が進みレストランやショップも増えていますし、ハワイアン航空は最新の自動チェックイン機を導入しているので、ますます快適な空港になっていくのでしょう。

クーラーが効きすぎて寒いのも改善されればいいな…と思いますが、まぁそれは難しいかな…。

こちらもオススメ!