ニュース

さようならアイランドエアー、37年間の運行お疲れさまでした

さようならアイランドエアー、37年間の運行お疲れさまでした

オアフからネイバーアイランドに行ったことがあるなら、このエアラインを1度は使用したことがあるのではないでしょうか。価格が安く、ハワイアン航空が満席でも空いていたりして、私自身アイランドエアーにお世話になったことがあります。

そんなアイランドエアーは現地時間11月11日(土)の午前12時01分をもって、営業停止となってしまいました。

連邦破産法第11条(チャプター11)の申請をしたけれど

背景には何があったのでしょう。10月に、日本では再生法に当たる連邦破産法第11条(チャプター11)の申請をしていましたが、リース会社から航空機を返すよう求められたり、最終的には経営再建のためのスポンサーが見つからなかったのだそうです。

アイランドエアーは423名の従業員がいて、週252便の片道運航していました。

アイランドエアーの思い出

ギリギリのスケジュールで、よしっネイバーへ行こう!となったとき、オアフからの午前中の便を探すと、もうハワイアン航空がいっぱいなことが多く、比較的席が取りやすいアイランドエアーをチョイスしたことが何度かありました。今年も6月にコナまで乗ったばかりです。

ホノルル空港のターミナルがはじっこで、待合室がこれぞハワイ!なゆるーい雰囲気を醸し出しているのが結構好きでした。尾翼に描かれたパイナップルもかわいいし。こないだは帰りに、コナ空港に早く着きすぎたら、早い便に乗せてあげる!と便を変更してもらったり、フレンドリーな印象でした。

ハワイアン航空が混むようになるなぁと心配ですが、37年間、本当にお疲れさまでした。

こちらもオススメ!