ニュース

ワイキキ交番とモアナ サーフライダーホテル近くの火事で放火犯の映像を公開

ワイキキ交番とモアナ サーフライダーホテル近くの火事で放火犯の映像を公開

ハワイ時間2月27日(木)の夜、ワイキキのクヒオビーチ・サーフボードロッカーで火災が発生し、525枚ものサーフボードが消失しました。この火災は放火と見られます。

ワイキキのホテルは2019年にも放火が発生しました

ワイキキ交番とモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ(ダイヤモンドウィング)の間にあるサーフボード置き場から出火。モアナ サーフライダーの宿泊客も一時避難し、現場は騒然となったものの怪我人は出ていません。
翌日、ホノルル警察は放火犯の疑いがあるとして、プラスチック製のボトルを持って現場にいた若い男性の映像を公開しました。

https://www.hawaiinewsnow.com/2020/02/28/surfboard-rack-destroyed-after-alarm-fire-waikiki/

まだ犯人は逮捕されていないため、ホノルル警察は引き続き目撃情報を募っています。

ワイキキでは2019年8月にアロヒラニ リゾートホテル、ワイキキ ビーチコマー by アウトリガー、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジで放火による火事の時に、避難客の留守を狙った窃盗も起こりましたよね。

早く犯人が逮捕されますように…。

参照:Hawaii News Now

こちらもオススメ!