place

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

プルメリアを見かけると何ともハッピーな気分になりませんか?

プルメリア好きにおすすめなのがココクレーター植物園。ザ・バスで行ってみたのでアクセス方法や園内についてご紹介していきます!

目次

ココクレーター植物園へのザ・バスでの行き方

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

ココクレーター植物園のは正式名称はココクレーター・ボタニカルガーデン(Koko Crater Botanical Garden)。

本当は車のほうがアクセスが良いですが、この時はザ・バスで向かうことにしました。

TheBusの23番でハワイカイ・ドライブを右折してすぐのバス停で降りて、ハワイカイ・ゴルフコースを横目に歩くとエントランスに到着。

23番バスはアラモアナセンターが始発ですが、ワイキキのクヒオを通過するので滞在先からバス停へ出るのも楽かと思います。

プルメリア・セクションが目当てなら5月中旬〜下旬

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

ココクレーター・ボタニカルガーデンはなんと東京ドーム5個以上の広さなのだそう!ゆっくり回ったら1時間以上は必要なので、ビーチサンダルでもOKですがスニーカーの方が歩きやすいです。

あと、途中に売店はないので、飲み物は必ず持参してください。

最初に目に入るのはプルメリア・セクション。

ここはハワイのプルメリア天国で白いオブツサ種、黄色やピンクのルブラ種などたくさんの花がありました。トレイルはとにかくいい香り〜!

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

6月の上旬に訪れましたが、既に地面に花が落ちていたので、もしかしたら5月中旬〜下旬の方がキレイな状態でプルメリアが見られると思います。

鮮やかなブーゲンビリア・セクション

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

次はブーゲンビリア・セクション。ブーゲンビリアはグアムの島花ですね。

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

花は中にある小さな白い部分で、周りの鮮やかなピンクは包葉なんだそうです。

この隣にハイビスカス・セクションもあるのですが、時期じゃなかったのかほとんど咲いていなかったのでスルーしました。

ハワイとは思えないアメリカ/アフリカ・セクション

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

ここはアリゾナか?というほど(アリゾナ行ったことないけど)サボテンが広がるアメリカ・セクション。 普段ハワイでサボテンはあまり見かけないので、何だか新鮮で嬉しかったです。

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

アフリカ・セクションには大きな樹がたくさんありました。 この辺り歩いていたら、いきなり雨が降ってきたのでしばし樹の下で雨宿り…。

ココクレーター植物園のまとめ

ハワイのプルメリア天国「ココクレーター植物園」にザ・バスで行ってみた

ココクレーター植物園は写真撮るのが趣味な人(特に植物好きの人)にもおすすめです。

撮り方をあれこれ試していたら、プルメリアがハートに見える角度があって、きゃーかわいい!と騒ぎながらカメラにこの1枚を収めました。 こういう予期せぬ出会い(大げさ)があるから写真って楽しいんですよね。

プルメリアが目的じゃなければ1年中それなりに満喫できるこの植物園は、火山噴火によってできた丘にあって自然のパワーがいっぱい。

園内をたくさん歩いた後に、同じハワイカイにあるココマリーナ・センターでランチをするのも、ローカルっぽいハワイの過ごし方ができて良いですよ〜!

ココクレーター・ボタニカルガーデンの場所や行き方

ココクレーター・ボタニカルガーデン(Koko Crater Botanical Garden)

【場所】7491 Kokonani St. Honolulu, HI 96825

【営業時間】日の出から日の入りまで

【休業日】1月1日、12月25日

【入場料】無料

【行き方】アラモアナセンターもしくはワイキキのクヒオ通りからザ・バス(TheBus)の23番に乗車、ハワイカイドライブのすぐ後、ケアラホウ通り(Kealahou St)で下車。徒歩約10分でエントランス。