見どころ

変わったスパム料理に出会えるワイキキ・スパム・ジャムは2021年10月開催予定

変わったスパム料理に出会えるワイキキ・スパム・ジャムは2021年10月開催予定

アメリカのホーメルフーズ社のランチョンミート、スパム(SPAM®)。が主役のイベントがワイキキで開催されているのをご存知ですか?
ワイキキ・スパム・ジャム(Waikiki SPAM® Jam)の内容や2021年の開催日について紹介したいと思います。

ワイキキ・スパム・ジャムの概要と2021年の開催日時

変わったスパム料理に出会えるワイキキ・スパム・ジャムは2021年10月開催予定

缶にぎっしり詰まった塩っけの強いランチョンミート、スパム(SPAM®)。
卵と炒めたりスパムおにぎりにして食べると美味しいですが(好きな人嫌いな人いると思います)、なんとハワイは年間700万缶も消費されています!

ハワイのマクドナルドでは、朝メニュー(いわゆる朝マック)にスパムとごはんのセットがあったり、ABCストアやスーパーのお惣菜コーナーでスパムおにぎりが売っていたり、現地で人気なのがわかります。

そんなスパムが主役のイベント、ワイキキ・スパム・ジャム(Waikiki SPAM® Jam)はワイキキのカラカウア通りで開催。

ロイヤルハワイアンセンターからデューク・カハナモク像辺りまで車を通行止めするブロックパーティーで、有名レストランが変わったスパム料理を提供したり、ライブやフラショーが行われたり、かなり盛り上がります。

初回は2002年だったようで、かれこれ20年近く続いているなんてすごいですよね。

2020年は中止になってしまいましたが、2021年10月23日(土) 16:00〜22:00開催と公式ウェブサイトに掲載されています。
この状況次第で変更はあるかもしれませんが、今のところイベントがある予定です。

斬新な味のスパム料理に出会いたいなら行くべし!

変わったスパム料理に出会えるワイキキ・スパム・ジャムは2021年10月開催予定

「変わったスパム料理」と書いたのですが、私がこのイベントで初体験したのは写真のスパムカップケーキ!ハードロックカフェ・ホノルルのメニューなのですが、これが斬新な味!

しょっぱいお肉の味と甘いスポンジのコンビネーションは、ひと口目は微妙だったものの、意外に大丈夫でした。
また食べたいかと言われると即答はしませんが 笑。

アメリカはシェイクのトッピングにベーコンが乗ってたり、フライドチキンにメープルソースをかけたりするから、アメリカ人には違和感ないかもしませんね…。

フード以外に物販テナントも多く、スパムをモチーフにした、Tシャツやキャップ、ハワイらしいお土産になりそうなグッズなどがずらりと並びますよ。

変わったスパム料理に出会えるワイキキ・スパム・ジャムは2021年10月開催予定

このスパムのマスコットを見つけたら、写真撮りたくなっちゃいますよね?

ワイキキ・スパム・ジャムでは寄付も募っていて、スパムの缶詰やお金は非営利団体ハワイ・フードバンクに贈られます。
コミュニティに貢献している、ちゃんとしたイベントなのです。

ワイキキ中がスパムの香りに包まれるので、スパムが苦手なら参加は辞めた方が良いですが、ハワイならではのイベントを是非一度楽しんでみてください。

https://spamjamhawaii.com/

こちらもオススメ!