見どころ

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

美しいビーチに、人気のパンケーキ店やホールフーズ、ターゲットが集まる話題の街、カイルア。短い滞在でも満足の行く効率の良い遊び方ワイキキからのアクセス方法をご紹介したいと思います!

朝ごはんを食べ、ビーチでのんびりしてからお土産を買うのが王道

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

まずはパンケーキやオムレツのブレックファストを

マカダミアナッツたっぷりの濃厚ソースがかかったパンケーキが人気のブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチン(Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen)、ピンクのグァバシフォン・パンケーキだけではなくロコモコなどしょっぱい系も美味しいシナモンズ(Cinnamon’s)、個人的にオムレツがおすすめのモケズ(Moke’s)

どちらも朝食の時間から営業が始まり、午後2時や3時にクローズになるので、並ぶ時間も考慮して朝早めにワイキキを出発してカイルアに向かいましょう。待ち時間にこれからの予定を整理するのもいいですね。

パンケーキ以外にも、ポケボウルが手頃なヒバチ(The Hibachi)やジューシーなローストチキンのマウイ・マイクス(Maui Mike’s)をはじめローカル料理のお店もたくさんありますよ〜☆

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

透明度抜群のカイルア・ビーチで子供のようにはしゃぐ

1998年にアメリカズ・ベストビーチに選ばれたエメラルド色が美しいカイルア・ビーチ。砂はサラサラで真っ白、足についても乾けばパラパラとすぐ落ちます。バス停から15分ほど歩かなければいけませんが、とにかくその鮮やかさに感動すること間違いなし!

ビーチパーク手前のカラパワイ・マーケット(Kalapawai Market)でサンドイッチと飲み物を調達してビーチで食せばまるでピクニック!トイレと簡易シャワー完備。観光客を狙った置き引きを避けるため、ビーチで遊ぶときは必ず誰かが荷物の見張りをするようにしましょう。

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

一番のお目当て?ショッピングを心ゆくまで楽しむ

2015年3月にオープンしたターゲット(Target)はオシャレなインテリア用品や雑貨が揃います。ハワイらしいボディローションやシャワージェルならラニカイ・バス・アンド・ボディ(Lanikai Bath and Body)。小さなサイズもあるので女性へのお土産に最適。私はオーキッド・バニラとハワイアン・ラベンダーの香りが気に入っていて、カイルアに行くとまとめ買いをしています。

絶対外せないのはやはりホールフーズ(Whole Foods)ではないでしょうか。ホールフーズはテキサス発のオーガニック系スーパーでヘルシー志向の人たちに絶大な支持を得ています。

お土産にもピッタリの商品がたくさんあるので、長めの時間をとって店内を回るのがGood。ボディケア用品やサプリも充実していますし、ハワイ限定のエコバッグはサブバッグにできるしっかりとした作りでキュート。

あまりメジャーではないハワイ産のチョコレートが置いてあるコーナーも是非チェックしてください。ハワイのチョコ、結構イケます。量り売りのデリもなかなかの味ですよ。

エメラルドの海が広がるカイルア、初めてでも迷わない遊び方はコレ!

フルーツたっぷりのスムージーでパワーチャージ

ビーチで遊び、カイルアの街を歩き回ると夕方には疲れてきますよね。そんなときはビタミン補給も兼ねてスムージはいかがですか?

ホールフーズから歩いてすぐのラニカイ・ジュース(Lanikai Juice)では、フレッシュなスムージーを味わうことができます。どれにしようか迷ってしまうメニューの豊富さで、デトックスや栄養補給用、アサイーボウルもあります。

名前も「ゴーイング・バナナ」「ストロベリー・シャカ」「ラニカイ・スプラッシュ」など遊び心を感じるものばかり。勇気を出して飲んでみた「アーモンド・ココ」はココアとアーモンドの濃厚さが意外に美味しかったです。

ワイキキからのアクセスですが、カイルアまで直行できるバスがないので、まずトロリーやザ・バスの8番、19番、20番、42番などでアラモアナに向かい、アラモアナセンター山側のバス停で56番、57番、57A番に乗車。アラモアナから約45分でカイルアタウンに到着します。ワイキキでザ・バスに乗るときにトランスファー・チケットをもらうと、1回乗り換えが可能なのでお忘れなく。カイルア散策をゆっくりとお楽しみください!

こちらもオススメ!