見どころ

ハワイに横浜?カエナ・ポイントに行くなら立ち寄りたいヨコハマベイ

ハワイに横浜?カエナ・ポイントに行くなら立ち寄りたいヨコハマベイ

ハワイアンモンクシールに出会えることがあるカエナ・ポイントは、オアフ島最西端にありますが、その手前に聞き慣れた名前のビーチがあります。その名もヨコハマベイ。え?横浜?そうなんです。

では、なぜ日本の地名で呼ばれるようになったのかを探ってみましょう。

ハワイの日系移民とつながりがあるからヨコハマベイになった?

ハワイに横浜?カエナ・ポイントに行くなら立ち寄りたいヨコハマベイ

じつはこのビーチ、ヨコハマベイというのは本当の名前ではありません。ケアヴァウラ・ベイ(Keawaula Bay)が正式名称。なぜヨコハマなのかというと、日本から移住した人たちに関わりがあるようです。

1868年、ハワイで働くために日本から約150人がサイオト号という船で横浜を出航してホノルルに着きました。このときの日本はといえば、ちょうど明治維新。混乱していた背景があってか、政府のきちんとした許可がないまま出発をしてしまったのです。「元年者」と呼ばれる彼らに続き、1885年にハワイと日本の両政府合意のもと官約移民がハワイに送り出されました。

ハワイに行けばお金を儲けて楽な暮らしができると言われたものの、待っていたのはサトウキビ畑での過酷な労働…。横浜の港から来た日系移民が休日になると、故郷を思いこのケアヴァウラ・ベイで釣りをしていたから、ヨコハマ・ベイと呼ばれるようになった説が有力のようです。

ハワイに横浜?カエナ・ポイントに行くなら立ち寄りたいヨコハマベイ

ヨコハマ・ベイはホノルルと同じオアフ島とは思えない壮大な海が広がっています。波が荒いので、泳ぎに自信がないなら眺めるだけが良いと思います。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイがあるコオリナ地区から車で30分ちょっとのところ。ということは、ワイキキから行くとものすごく遠いわけです。観光地ではないので、ハワイに住む友達(できれば男性がいたほうがいいかも)と一緒に行くのがおすすめ。素晴らしい場所ですが、安全第一で!

モンクシールに会えるオアフ島最西端のカエナ・ポイント州立公園 オアフ島はワイキキの賑やかなイメージが強いのですが、初めて訪れたときに、流れる空気がとにかく静かで驚いた場所があります。それはヨコハ...
ハワイに横浜?カエナ・ポイントに行くなら立ち寄りたいヨコハマベイ

山側に見える白い球体は、アメリカ軍の人工衛星追跡施設のものだそう。車でヨコハマベイに来る途中、洞窟を発見したのですが、カネアナ・ケーブ(Kaneana Cave)といって、昔はハワイの妖精メネフネが住んでいたという話を聞きました。メネフネもヨコハマ・ベイで釣りをして魚をここで食べていたのでしょうか。

ケアヴァウラ・ベイ(Keawaula Bay)

アクセス
ホノルルから車でアクセスになります。H1をひたすら西へ走り、左側にコオリナが見えてきたらファーリントン・ハイウェイ(Farrington Hwy)に変わるのでそのままひたすら北上。ヨコハマ・ベイに駐車がいいでしょう。
こちらもオススメ!