ショッピング

ハワイで福袋!2019年アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターの初売り情報

ハワイで福袋!2019年アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターの初売り情報

日本では新年に楽しみな「福袋」ですが、実はハワイでも福袋(fukubukuro)という初売りイベントは存在します。
英語ではラッキーバッグ(luchky bags)といいますが、日系人の多いハワイではそのままfukubukuroという言葉が使われています。なんだか意外じゃないですか?
さて、年末年始はハワイで過ごす方必見の、初売り情報はこちらです!

見逃せないアラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターの初売りは?

ハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンター(Ala Moana Center)では今回初めて初売りイベントを「Fukubukuro 2019」3日間に延長します。1月1日から3日にかけて、52店舗が参加する予定となっています。

ロイヤルハワイアンセンター(Royal Hawaiian Center)では35店舗が福袋イベントに参加します。
ケニー遠藤・太鼓センター・オブ・ザ・パシフィックによる和太鼓のパフォーマンスが9:00に始まり、福袋の販売は10:00からとなります。

ロイヤルハワイアンセンターの参加予定店舗:
ABCストア(ABC Store)
ディーンアンドデルーカ(DEAN & DELUCA)
ファイティング・イール(Fighting Eel)
フルラ(Furla)
アイランド・スリッパー(Island Slipper)
ジミー・チュー(Jimmy Choo)
ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade new york)
オリビア・ハワイアンジュエリー(Olivia Hawaiian Jewelry)
レスポートサック(LeSportsac)
サルバトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)

インターナショナルマーケットプレイスやTギャラリアも参加します

インターナショナルマーケットプレイス(International Market Place)は大晦日の12月31日と1月1日に17店舗にて福袋を販売する予定です。

ワイキキの免税店、Tギャラリア(T Galleria by DFS)でも最大54ブランド合計2,239個の福袋が販売されるようです。免税ショップではは、$1,000ドル分のショッピングチケットに応募できるほか、無料でコーヒーやマラサダも提供しています。